読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年7月30日フランクフルト1日目

今日は私の36歳の誕生日です。スリランカのタクシードライバーには24歳に間違えられました。てへっ。

そして、今日は移動日です。スリランカからドイツのフランクフルトへ移動します。フライト時間は約10時間。長い。

朝はホテルの朝食を食べました。有名ホテルだから美味しいだろうと思って行ったけどそんな事は全くなかった。
ウェイターやウェイトレスに5回くらいルームナンバーを聞かれ、サラダにかけるドレッシングの意味も通じず(サラダはあるのにドレッシングが無かった)、上から目線の片言の日本語を言われめっちゃ気分悪かった!

チェックアウトの時も他のお客さんと揉めてて対応が遅い。そう言えば、チェックインの時もお客さんと揉めててすんごい待たされた。カウンターはいつもお客さんと揉めている。すごく怒ってるお客さんがいて『このホテルは最低だ!』とDの横で大声で叫んでいる。

このホテル潰れるんじゃないかな?と思ってしまうほど。全てにおいて対応が遅いし、廊下にはゴミが結構落ちてるし、スタッフの対応は悪いし。。。まぁ私が心配することでもないけど。

だけど、このホテルの不手際のおかげで朝食の20ドルがホテル代に入っていなかったので、ムカムカはおさまった。ラッキー。

空港へは3時間前についた。その国によって空港の検査の仕方が違う。スリランカは荷物チェックを3回くらいしたと思う。今まで1番多い。けど、イミグレはすごくあっさり。

空港に早く着きすぎたので、今回初めて空港ラウンジを使ってみた。そのために楽天カードの高い年会費を払っているようなものだし。

ゆったりしたソファーと飲み放題のドリンク&食べ放題の食事がそこにはあった。

うひょひょ!嬉しいー!テンション上がるー!と思ったけど朝食食べたばっかりだから飲み物と一切れのサンドイッチにした。こんな事なら朝食食べるんじゃ無かった。と思っていたらDは結構お皿に料理を盛っていた。スゲ〜。さっき食べたのに。と思っていたら案の定、トイレに駆け込んでいた。

飛行機は少し揺れてちょっと怖かった。日本語版の映画がいっぱいあったので3作くらい見たぜっ。見てる間、誰かのオナラの臭いが漂ってきてDと『臭いね』なんていいながら10時間のフライトを無事終えました。

昼ごはん

夜ご飯

19時ごろフランクフルト到着〜!19時だと言うのにまだ明るい。

鉄道に乗ってフランクフルト中央駅へ。20ユーロ札だと券売機で切符が買えなかったので近くのお店で両替してもらったんだけど、その時の女の人の言い方がキツイ。こわい。涙。
ちょっと戸惑ったけど、無事に切符も買えました。

無事にホテルに着きました〜。いや〜疲れた!
眠い!