読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年8月2日チューリッヒ1日目

今日はバスでフランクフルトからチューリッヒへ移動します。

朝ごはんは駅のパン屋さん。美味しかったけどフランクフルトで最初に食べたパン屋さんが1番美味しかったなー。

バス停は事前に調べておいたから迷わず到着したんだけど、チューリッヒ行きのバスが見当たらない。Dがあちこち見に行ってくれて、いろんな人に聞いてもバスはなかなか見つからない。
5分前になってやっとバスが到着。も〜はらはらドキドキですよ。フランクフルトからチューリッヒまでは1人18ユーロ(約2000円)。安い!安いだけあって荷物も自分で積んでお昼ご飯も休憩もなしでした。

バスは意外と安全運転。私達が座った前の席の中東系の人が終始大声で電話をしていた。うるさい。かなり、うるさい。ずっとうるさい。後ろの席では黒人が大音量でテレビを見ている。あー、うるさい。その近くではチャイニーズが大声で話している。うざい。文化が違うから仕方ない・・・。のか?

スイスに入る前にフランスを通過してスイスに入った。スイスのパスポートチェックはすごくあっさり。ふ〜ん、簡単だなー。

8時15分にフランクフルトを出発して、予定では15時に着くはずが16時に到着。ちと疲れたー。
まずは腹ごしらえ。チューリッヒ中央駅のバーガーキングでお昼ご飯。普通にハンバーガーと飲み物とポテトを頼んだら2人で29.40フラン(3000円)!日本の倍だ!

物価が高いのは知っていたけど、すごいねー。外食するのが怖いよー。

お腹も一杯になったので、トラムでホテルに行くことに。
昨日のフランクフルトのトラムと似ているので簡単だった。
トラムに乗ると、おじいちゃんが『ウェルカム トゥ チューリッヒ』と言ってニコって笑ってくれた。かわい〜。うれし〜。私も東京に戻ったら外国人に『ウェルカム トゥ トウキョウ』って言おう(←ホンマか?)。

今回泊まるのはアパートメントホテル。予約した時にキーコードが送られてきたので何かな?って思ってたんだけど、アパートの玄関のボタンにこのコードを入力すると鍵が出てきた!びっくり!恐る恐るその鍵で中に入る。開いた!入れた!って感じで、なんだか謎解きのようなホテルだな。面白い。
wi-fi接続もちょっと特殊でなかなか繋がらない。諦めてスタバに行ってwi-fiをゲットし、DがSkypeで管理会社に電話してくれ、やっとwi-fiが繋がりました。うー、こんなのわかんないよー。

まだ20時だと言うのに明るかったので旧市街まで散歩しました。

雨が降ったけど、街並みが綺麗で楽しかった。
川も綺麗で底が見えてた。ゴミも落ちてないし、気持ちがいい〜。


帰りにスーパーに寄ったけど、閉店間際だったらしく店員のおばさんに急かされて水と葉っぱしか買えなかった。

明日の朝ごはん買いたかったのにー。残念。

明日はゆっくりチューリッヒを散歩しようと!っと思ってお風呂入ってる間にDが24時間スーパーを見つけて朝ごはんの材料を買ってきてくてた!ありがとう〜(涙)