読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年8月13日ローマ1日目

今日はフィレンツェからローマへ移動します。電車で約2時間。12時8分発の電車なので朝はゆっくりしてました。昨日寝るのが遅かったから眠いよ〜。
フィレンツェ駅には40分前くらいに到着。案の定、プラットホームナンバーが出るのが遅い。毎回自分達が乗る電車だけ遅い。今回は発車8分前くらいに表示された。本当はダッシュしたいところだったけど、昨日の事があるので、慌てず落ち着いて。
今回は無事に何事もなくローマに着きました。
ここまでは。
ローマ駅からはトラステヴェレ駅という全く覚えられない駅へ向かいます。この時、座る席は2等席で座席指定のないシートだった。なので、私達も空いている席に座ろうとしたところ、3人組の女が、『荷物はあっちに置くのよ』とか、『こっちのシートじゃないわよ』みたいな事を言って、私達を誘導する。何か変だなと思ったDは違う人に聞いてその人達の誘導には乗らなかったけど、状況がよくわからない私はその人達の言われるまま誘導されていく。あっと言う間にDと離ればなれ。その人達は私達のバックパックを持ってくれようとするけど、私は自分でできるから『サンキュー、サンキュー』と言って自分で持つようにしていた。すると、Dがこっちで大丈夫だよ!と手招きしてくれたのが見えて、やっと合流する事ができました。
その時は何が何やら全くわからなかったけど、私のポシェットのファスナーが空いているのに気づいてピンッ!ときた。
スリだ!!!何も取られなかったけど、冷静に考えるとスリの手口だと思った。コワコワコワコワコワコワコワコワコワコワ。
たぶん、スリ軍団は私を電車の出入口の所まで誘導して、お金をとって逃げる気だったけど、Dが私を呼び止めたから途中で取るのを諦めたんだ。もし私からお金取ってたらすぐ逃げるもんね。たぶん。
2人で冷静にこの時の事を思い出すと、改めてこわかった。次に行くナポリの方がもっと治安が良くないからいい経験になったと思う。この事がきっかけで、私はポシェットにも南京錠をかける事にしました。すんごく開けるの面倒くさいけどお金すられるよりましだし。

今回私達が泊まるホテルもアパートメントホテル。


大きな部屋の中に個室が4つあって、私達はトイレもシャワーもついてる部屋。他の部屋はトイレとシャワーが共同みたい。キッチンはみんなで共同らしい。だから値段が安かったのね〜。けど、シャワーとトイレがついてるから全然問題なし。

その後、近くのスーパーへ買い出しに。いろいろ迷いながら、ウロウロしながら買っていると、なぜか警備員が私の後をついてくる。
なんか嫌な感じだな〜、万引きなんかしないよ〜。と思っていると、急にしかめっ面で話しかけてきた。
イタリア語だから全くわからなかったけど、『何かわからなかったら探してあげるよ?』か、『お前さっきからウロウロして怪しいぞ』のどっちかを言われている気がした。顔の表情からはあきらかに後者。濡れ衣だ。顔が怖すぎる。
Dが間に入ってくれて『オレンジジュースを探してる』って言ってくれたけど通じない。レジの人も巻き込んで説明するけど通じない。顔怖い。何回か話しているとやっと通じてオレンジジュースの場所を教えてもらった。
買えたのはいいけど、警備員が怖すぎる。顔も怖いし、雰囲気も怖いし。近いスーパーだけどあんまり行きたくなくなったなぁ。スーパー好きなのに。
そして、ご飯を作って食べ、観光へ。

ローマ観光へはバスとトラムを使います。今日は時間も遅いからバスに乗ってちょろっとローマの街を観光。Dはなんとなくバスの経路がわかったみたい。すげ〜。こういうところ、いつも凄いなって思う。順応性が高いというか、頭の回転が速いというか。

途中でティラミスで有名らしいお店があったので食べてみた。

美味しかった〜。

バスを待ってるときにパシャり。

ではまた明日〜。