読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年8月31日ベルリン2日目

今日もベルリン観光です。
まずは朝ごはん。

昨日の夜ご飯に引き続きまたまたカップラーメン。

今日はイーストサイドギャラリーとユダヤ博物館とポツダムへ行きます。

電車で向かっていたのですが途中の駅でおば様に『この電車はこの駅で降りないといけないのよ。』と教えてもらう。周りを見渡すと私達以外みんな電車を出ている。
私達は訳が分からず電車を出る。この電車に乗ってれば乗り換えなしで行けるはずなのになぁ??と思いつつ、先ほどのおば様に聞くと、次の駅で工事してるから、あの電車は折り返し運転をしてまた戻ってしまうらしい。
ふ〜ん、全く知らなかった〜。たぶん放送してたっぽいけどドイツ語だから全く気づかなかった。
この先どうやって行けばいいのかわからないので駅員さんに聞くと、駅を出てどこかに行くらしい。すると、先ほどのおば様が前にいたのでついて行くと、なんとバスに乗っている。えっ?バス乗るの?どこ行くの?と思って、またそのおば様に聞くと『バスに乗り換えて次の駅までいくのよ。』との事。
大丈夫かなぁと思いながら私達もバスに乗車。

バスは工事中の駅間を行き来しているバスらしく、同じ路線の工事していない駅でとまった。私達は勝手に終点までこのバスが連れてってくれるんだろうと思っていたので、またおば様に促され下車。そして、ぞろぞろ歩く人の波について行くと無事に電車の駅を発見!おば様とはここでお別れ。
このおば様がいなかったら最初に乗った電車でまた出発地点に逆戻りしてるところだったー。なんてラッキー!途中まで案内もしてくれて。優しかったなぁ。Dは『天使だ』といって去っていく天使の後ろ姿の写真を撮ろうとするも時間がなくて撮れなかった。残念。
そんなこんなで目的地到着。

昨日の駅前の壁よりもずっと長いベルリンの壁が。
この絵が結構有名らしい。ロシアの指導者と東ドイツの指導者がキスしてる写真。

後はいろんなアーティストが壁に絵を描いてた。





なぜか富士山も。

その後はユダヤ博物館へ行ってきた。

今まであまりユダヤ人の歴史を知らなかったけど、想像以上に厳しい差別を受けてきた事やナチスの残虐さなど色々知る事が出来た。

この黄色い布は星マークにジュードと書かれたものがたくさんプリントされていて、ユダヤ人は服の左胸のところに絶対縫い付けないといけなかったらしい。当時は街を歩くのも生きた心地がしなかったそう。


顔ハメパネルを発見!やっているのは私だけ。

結構見るものが沢山あって意外と時間がかかった。ちょっとグロい写真もあったけど、行ってよかった。やっぱり平和が1番だ。

近くにあったアジア料理屋さんでお昼ご飯。

次は電車で40分くらいのところにあるポツダムへ。第二次世界大戦の戦後処理を決定するための会談が開催されていた街です。

ブランデンブルク門

サンスーシー宮殿



すごーく綺麗で広かった。

ホテルに帰る前にユニクロに行ってダウンジャケットを購入。もうすぐアイスランドなので寒さ対策として。たぶん、日本で買ったほうが安かったなぁ〜。

帰り道にある怪しいお店のディスプレイ。


激しいぜ。

ちなみに今日の晩御飯。


あと妹達よ、Instagramのパスワードを忘れてしまいアクセスできなくなったのでInstagramの更新はしませーん!また新しいアカウント作ろうかな?

明日はデンマークコペンハーゲンへ移動します。