読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年10月6日マラケシュ2日目

今日もゆっくりめの朝です。Dの腰ですが昨日よりはだいぶマシになってきたそうです。けど無理は禁物。ホテルの朝食を食べる。あれ??昨日ヨーグルトがあったのに今日はない。手抜き??

その後、部屋にいてもライトが切れていて気分が良くないのでカフェに行く事にした。

約2時間くらい時間を潰し、一旦ホテルへ。

有名なフナ広場。

f:id:kazenooka:20161007074554j:image

そして、少し休憩し今度はイヴサンローランが愛したと言われる庭園『マジョレル庭園』へ。入場料は1人70ディルハム(700円)。高いっ!!!けど、他に観光がないのでしかたなく・・・。

 

中は綺麗な色の鉢植えがたくさん。

f:id:kazenooka:20161007074422j:image

サボテンがいたるところにありました。イヴサンローランさんがサボテン好きなのはわかりました。

f:id:kazenooka:20161007074708j:image

f:id:kazenooka:20161007074713j:image

きれいな青色も印象的。

f:id:kazenooka:20161007074741j:image

メモリアル記念碑かなぁ?

 f:id:kazenooka:20161007075257j:image

 見終わった後は、昨日行ったスーパーへまた行きました。

モロッコの壁はピンク。

f:id:kazenooka:20161007075544j:image

ほんとスーパーって落ち着くー。

今日の夜ご飯は節約してインスタントラーメンを買って部屋で食べることにしました。

そう、そしてここからバトルははじまったのです。

部屋に戻るとこんな手紙が。

 f:id:kazenooka:20161007080706j:image

この時点で少しイラ。渡されたカギは開ける時はこの鍵を使ってと言われたけど、閉めてとは言われていない。なので、ホテルから出る時もカギをかけるとゆう認識がなかった。なんか私達が悪いみたいじゃないか・・・。けど、まあこれは次からカギをかければいいことだし、ご飯ご飯♪といつものようにお湯を沸かしラーメンを作り、食べているとホテルの人から『部屋に臭いがつくから部屋で料理して食べないで!』と注意された。えっっ、初耳!!!タバコはダメだと聞いていたけどラーメンもダメなの⁇

まぁ、知らなかったので素直に『sorry』とDが謝ってくれた。もしラーメンが食べたいならテラスに行って食べるのは構わないとの事。フゥゥゥ〜ン。そんなんだ。と腑に落ちない私達。この後スープも作ろうって言っていたけど、私はこの時点で食欲がなくなったのでシャワーを浴びることにした。

するとDが『じゃあ、コーヒーもお湯沸かして飲んじゃいけないのかな?部屋でコーヒー飲めないホテルってある?もし、コーヒーもダメって言われたら明日もこのホテルに泊まるのやめよう。』と提案。

確かに。ここでもしコーヒーもダメって言われたらこのホテルはやっぱりおかしい。初日から少し引っかかることがあって、部屋の壁に『お湯は4分しか出ないから節約して』とか『歯を磨く時水を出しっぱなしにしないで』とか『部屋を出る時は電気を消して』という張り紙が貼ってあった。

まぁ、無駄遣いは良くないし、やろうとも思わないけど、一応旅行で来ててお金払って泊まるわけだからいちいち張り紙されるとなんか旅感が薄れる。合宿所じゃないんだから。ホステルでもこんな張り紙見たことない。しかも、メルズーガとかすごい田舎で滅多に雨降りませんってゆう地域だったら 納得できるんだけど、一応モロッコでも大きい街なのに・・・。

と言う訳で、私がシャワーを浴びている間にDがホテルの人に聞きに行くと答えは『NO!』 しかも、『明日キャンセしてもいいけど料金は4泊分払って』だって。

納得できない&お金の事なのでBooking.comを挟んで解決しようとDが何回も電話したり、直接ホテルの人と何回も話をしたけど、言葉の壁や行き違いがあり丸く収まることができませんでした。

なので、このホテルは4泊5日を3泊4日に変更して違うホテルに移ります。ちょっといいホテルを予約してみた。うししっ。

私達にできることはBooking.comでのこのホテルの評価を0にする事だけだ。