読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年10月18日ニューヨーク3日目

今日は移動日です。移動日といってもお宿を変えるだけ。ブルックリンからハーレム地区(ニューヨークの上らへん)へ移動します。今回もAirbnbを利用。

今日まで泊まってたお部屋。

f:id:kazenooka:20161019103949j:image

アパートの入口。

f:id:kazenooka:20161019104011j:image

 

今日はやる事が盛りだくさん。まずDの前歯が3週間前くらいからかけているので、歯医者に行って詰め物をしてもらいます。保険に入ってるからよかったけど、約3万円もしました。

次はiPhoneを買いに行きます。今朝DがニューヨークのApple Storeを検索し在庫があるiPhoneを探して予約してくれました。11時から11時30分の間にお店に行く予約をしているのでギリギリに到着。場所はGrand Central Terminalの中にあるApple Store

f:id:kazenooka:20161019104345j:image

予約したメールを見せると、『このメールは今予約受付の処理中で引渡しができる状態ではないので、用意ができたらまたメールが送られてくるから、そしたら来て。』と言われた。ガビーン。すぐ受け取れると思ったのに。しかもそのメールはいつ来るかわからないんだって。そんなぁ。

なので、時間つぶしも兼ねてウエンディーズでお昼ご飯。ウエンディーズにたどり着くまでに日本食のカツ屋さんを発見。お値段なんと2,000円。すごい高い。ほんとはカツ丼食べたかったけど我慢しました。ウエンディーズも高かった。2人で約1,800円。普通にハンバーガーとポテトと飲み物のセットを2つ頼んだだけなのに。日本は食べ物が安かったんだなぁと実感。ニューヨークが高いだけなのかなぁ。ヨーロッパの方がスーパーは安い気がする。

ウエンディーズでお昼ご飯を食べていると、諦めていたApple Storeからメールが!!!この近くでご飯食べててよかった。

急いでApple Storeへ行き、念願のiPhone7プラスをゲットしましたー!

f:id:kazenooka:20161019105044j:image

うひょひょひょひょー♪嬉しいー!早くケースを買わないとね。

そして今度は電車を乗り継ぎ今日のAirbnbへ。

治安が心配だったけど全然大丈夫だった。電車に警察も乗ってるから安心だし、落書きが無いし、街が綺麗。しかも、意外とみんな礼儀正しい。ほぼ100パーセントの確率で狭い道などでぶつかりそうになると『Excuse me.』や『Sorry.』といって一声かけて通り過ぎる。小さい子供まで。スマホを見ながら歩いている黒人の青年が前から来ていたので、ぶつかりそうだから止まって待っていると『Sorry』と言って通り過ぎて言った。日本だとありえない気がする。ぶつかりそうになって謝る人なんてあまり出会った事ない。意外だー。これにはDもすごく驚いていた。

そして無事にAirbnbのお宿にもつけました。オーナーさんも優しそうでよかった。

少し休憩してアポロシアターが近くにあるらしいのでスーパー行くついでに行ってみた。

f:id:kazenooka:20161019110742j:image

f:id:kazenooka:20161019110758j:image

Dは20年前くらいにこの辺りに来た事があるらしく、その時は治安が悪すぎてアポロシアターの近くにさえ行けなくて遠くの方から見てたらしい。辺りも暗くてどんよりしていたけど、今日訪れて『街に色がある。』と言って驚いていた。

せっかくだからアポロシアターに入ろう!って事になったけど、チケットはネットで買わないといけないらしく明日行く事にした。

 

スーパーも綺麗。だけど高いわ〜。

f:id:kazenooka:20161019111424j:image

f:id:kazenooka:20161019111815j:image

 

帰り道でハロウィンの飾りを発見。クオリティが高くてビックリ。

f:id:kazenooka:20161019111549j:image

f:id:kazenooka:20161019111634j:image

夜ご飯は先日買ったカレー。

f:id:kazenooka:20161019111728j:image

f:id:kazenooka:20161019111743j:image

美味しかったー!

 

ハーレム地区が安全でよかった。昔は治安が悪かったみたいだけど、この20年でかわったらしい。アパートのオーナーさんも『今は治安の悪いところなんて無いわ。』と言ってたし。ホームレスも見かけない。安全て本当に幸せ。ブラジルもこうなったらいいのに。