読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年11月21日プラヤデカルメン1日目

今日はメキシコのカンクンからプラヤデカルメンへ移動します。

12時チェックアウトなのでそれまで朝ごはんを食べ、のんびり荷造り。

チェックアウト後はADOのバスステーションの前に向かいます。昨日行ったイスラ・ムヘーレスのツアー会社の前にプラヤデカルメン行きのミニバンがあったので行ってみた。

ちょうど出発するところでギリギリ私達で満員になりすぐ出発。

f:id:kazenooka:20161122105355j:image

約50分くらいでプラヤデカルメンへ到着!値段は1人37メキシコペソ(200円くらい)。安かった。

 

適当な場所で下車してしまった。

f:id:kazenooka:20161122105434j:image

 

歩くこと20分くらいで今回のお宿に到着。チェックイン時間より早く着いたけど問題なく入れてくれました。しかも綺麗!1泊4,000円とは思えない!

f:id:kazenooka:20161122105833j:image

 f:id:kazenooka:20161122131546j:image

 

早速、近くのフェリーからコスメル島へ行く事に。

プラヤデカルメンは思った以上に栄えていてびっくりした。街並みは綺麗だし、お店がいっぱいあるし、すぐ近くにキレイなビーチはあるし。何だここは⁈カンクンより栄えてる。安全そうだし。

f:id:kazenooka:20161122124824j:image

f:id:kazenooka:20161122124729j:image

f:id:kazenooka:20161122124747j:image

 

とりあえず、ビーチに行ってみた。

f:id:kazenooka:20161122125340j:image

キ、キ、キレイ〜!

f:id:kazenooka:20161122125445j:image

f:id:kazenooka:20161122125532j:image

f:id:kazenooka:20161122125704j:image

ずっと見ていられる。けど、まずはフェリーへ行かなければ。

 

フェリー乗り場に到着。しかし、時間が2時過ぎていたのでせっかく行っても時間が短いかなぁと悩んでいると、ツアー会社の人が登場。とりあえず、情報収集のために話を聞いてみる事に。いろんなプランを聞いてから、Dが『僕達はスキューバダイビングの免許持ってないんだけど、スキューバがしたいんだ。できる?』と提案。すると初心者向けのコースがあるらしく、そこなら免許がなくても大丈夫らしい。Dはワクワク、私はドキドキ(死なないかな?ってゆう心配で)。

もっと英語のできる人にバトンタッチして詳しく話を聞くと、酸素ボンベやゴーグルなど必要な物は全て貸してくれて体調に合わせて沈んで行くのでもし体調が悪くなっても大丈夫との事。時間は3時間くらいで、値段は2人で15,000円。安くはないけど(安い?)、逆に安いと不安が増すのでこのツアーに参加する事にした。ひょえー。大丈夫かなぁ、私?Dは前からスキューバダイビングをしたいと言っていたのでとっっっても嬉しそうだ。もう、腹をくくるしかないかね。

ツアー会社の人が親切な人で、手数料の安いATMマシーンを教えてくれたり(それでも500円くらいかかった)、穴場のビーチを教えてくれたり、野生の動物が集まる場所に連れて行ってくれた。

f:id:kazenooka:20161122130404j:image

すごく大きな商業施設の隣には、政府が動物達を保護する公園があって、野生のイノシシやサルなどが多く生息している。餌を与えると、その野生(?)動物が寄ってくる。

f:id:kazenooka:20161122130517j:image

 ガイドさんはすごく正直な人で、間違えて200ペソ多く渡してしまったら、間違えてあるよ。って感じで返してくれた。

ガイドさんオススメのビーチ。

f:id:kazenooka:20161122130653j:image

いつもの「地球に生まれてよかったーポーズ」

f:id:kazenooka:20161122130734j:image

f:id:kazenooka:20161122130901j:image

 ここも本当にキレイだった。今まで行ったビーチの中で1位か2位に入る。クロアチアといい勝負。カップルだったらクロアチア。ファミリーだったらプラヤデカルメン

風が強いのでバスタオルで遊ぶD。

f:id:kazenooka:20161122131245j:image

 外国の女性をビーチで見てて、お腹が出てることより、胸が大きくてお尻が丸くて大きい事が女として魅力的なんだなぁって思った。私の今の水着の胸パットは寄せて上げて効果がないので、ヌーブラでも買って胸を盛りたいと切に思いました(涙)。

 

写真はないが、トップレスで寝そべっているナイスバディの金髪女性も発見。Dに教えて上げた、喜んでチラ見していた。でも、すごく堂々としているなぁ。

 

夕方になってお腹も空いたのでスーパーによって帰る事に。その帰り道。

f:id:kazenooka:20161122131523j:image

とても、管理させている感じの街並み。

f:id:kazenooka:20161122131659j:image

裸の男女が寄り添っているモニュメント。

f:id:kazenooka:20161122131711j:image

f:id:kazenooka:20161122131724j:image

f:id:kazenooka:20161122131738j:image

 

また大好きなWalmartへ。ハラペーニョがこんなにたくさん!

f:id:kazenooka:20161122131846j:image

 

今日の夜ご飯はまたまたまたステーキ。

f:id:kazenooka:20161122131916j:image

固かったー。ご飯久しぶりに食べた。やっぱり落ち着く。

 

夜に明日のスキューバダイビングの為のラッシュガードを買いに、またWalmartへ。

 

この街は夜の22時なっても、全然、危険を感じない安全な街。walmartも23時まで営業している。ラッシュガードとDのパンツとDの波乗り用の道具とお酒とヨーグルトなど買った。

 

明日は人生初のスキューバダイビング。怖いなぁ。なんでこんなにビビりなのに、スカイダイビングやロッククライミングなど危険な事をやる羽目になってしまうのだろう。なんかのカルマかなぁ。Dには何度も、死ぬって思ったら、そっと帰るね。って言っていたら、昨日の溺れていた人みたいに「ヘルプ、ヘルプミーーーーー!ーーーーー」つて、言ったら大丈夫だよ、って笑っていた。心配だなあ。

 

ても、明日、頑張ります!

 

日本で津波警報が出てたけど大丈夫かな??