読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年12月5日マチュピチュ2日目

マチュピチュ

今日待ちに待ったマチュピチュへ行く日。朝4時40分には目覚ましをかけたけど5時過ぎまで寝てしまった。慌てて支度をしホテルのブュッフェ朝食を食べた。

 f:id:kazenooka:20161206225504j:image

 

ネットで天気予報を調べると雨だったのに晴れてる⤴︎⤴︎⤴︎ 嬉しい!

6時30分発のシャトルバスに乗り30分くらいバスに揺られマチュピチュ遺跡へ。

f:id:kazenooka:20161206225705j:image

 

7時頃到着〜。

f:id:kazenooka:20161206225746j:image

ここが入り口。入場券とパスポートを提示して入場。

f:id:kazenooka:20161206225825j:image

 

ワイナピチュは10時から入れるのでそれまでマチュピチュ散策。

f:id:kazenooka:20161206230121j:image

 

石の階段を登ると見えてきた!マチュピチュ!とその後ろにはワイナピチュ!本当にあんな高い山登るのかな?結構な急勾配だけど。

f:id:kazenooka:20161206230159j:image

 

道を進むと、いた!!!アルパカちゃん。可愛くて美味しいアルパカちゃん。

f:id:kazenooka:20161206230355j:image

こっちにも。おいでおいで〜。

f:id:kazenooka:20161206230518j:image

 

とアルパカと触れ合いながら進むと、さっきとは違う角度のマチュピチュ。雲が少しかかっていい感じ。

f:id:kazenooka:20161206230724j:image

 

近くに道があったのでズンズン進んで行くと偶然インカ橋発見!Dのテンション急上昇⤴︎

f:id:kazenooka:20161206230831j:image

侵略者が来たらここから丸太を落としていたらしい。この橋を渡るのを想像しただけで手汗が、、、。

f:id:kazenooka:20161206230915j:image

 

再び戻り今度はもう少し近くへ行った。

f:id:kazenooka:20161206231020j:image

f:id:kazenooka:20161206231052j:image

するとここにもアルパカちゃんが!しかもDを狙っております。Dはギリギリまで気づかずビックリ。

f:id:kazenooka:20161206231127j:image

みんなに大人気のアルパカちゃん。

f:id:kazenooka:20161206231153j:image

 

そして、ここから私の戦いがはじまる。こんな時に限ってゲ○ピーになってしまった。それまでの数日前はかなりの便秘でまた妊婦さん風のぽっこりお腹になってたのに、よりにもよって今日はお腹がゴロゴロ。我慢してたけど、もうすぐワイナピチュに登らなければいけないのでどうしてもトイレに行きたかった。トイレは出口の外。マチュピチュ内にはトイレがない。ワイナピチュ開場まであと1時間くらいあったのでDには申し訳無いけど観光を中断してトイレに行く事にした。15分くらい歩くとトイレ到着。少し並んでようやくトイレできた。ふ〜助かった〜。

駆け足で戻りワイナピチュを目指す。

f:id:kazenooka:20161206231333j:image

段々畑。

 f:id:kazenooka:20161206231403j:image

 

開場時間前に到着できた。よかった。

時間の10分前くらいにゲートが開いた。チケットとパスポートをみせ、名前などをノートに記入しいざ出発!

f:id:kazenooka:20161206231436j:image

私達はワイナピチュの頂上まで行って、そこからGrand Caveという洞窟まで行くというワイナピチュ一周コースを行く事にした。

f:id:kazenooka:20161206231556j:image

 

f:id:kazenooka:20161206231643j:image

7時から入場した人達が帰って来てた。みんな疲れてる。

f:id:kazenooka:20161206231720j:image

石の階段を登って約1時間くらいで頂上に到着!こんなにあっさり書いてるけど途中で何回も休憩したし、登りにくい石段だったから結構ツラかった。Dはズンズン先を行くので私なりに頑張ってついて行った。疲れてたから写真ほとんど撮ってない。

f:id:kazenooka:20161206231754j:image

頂上から見るマチュピチュ

f:id:kazenooka:20161206231823j:image

左のクネクネ道は朝シャトルバスで登って来た道。この道を歩いて向かっている人もいた。

f:id:kazenooka:20161206231859j:image

 

頂上にある岩にも登って写真も撮れたので、次の目的地Grand Caveへ向かいます。

 

『足がもうガクガクだよー。』というのを表現しております。

f:id:kazenooka:20161206231943j:image

直角のハシゴを降りて、ズンズン進む。

f:id:kazenooka:20161206232026j:image

この洞窟を目指している途中で、第二ウェーブがやって来た。そう、ゲ○ピー到来。

洞窟に向かう人は少なく私達以外に人影はない。最悪は人生初の外でという事になりかねないけど、世界遺産でそんな事したくない。絶対に!と便意を堪えつつ洞窟到着!!!くだりだったから思ったより早くついた。

 

かなり正確に造られた遺跡。隙間がない。どうやってこれを作ったんだろうなぁ?天井の岩ともピッタリくっついてる。

f:id:kazenooka:20161206232055j:image

 

休憩していると警備員さんが来て『君たちが最後だから帰る時僕も一緒に帰るね。』と言ってきた。えっ?もうそんな時間?まだ12時だけど。

急いで支度をし帰る事に。警備員さんに声をかけたけど電話中だったので、『今から帰るよジェスチャー』をして行くことにした。

 

便意と戦ってうずくまっている私。

f:id:kazenooka:20161206232211j:image

 

そしてついに出口に到着!帰り道は地獄の登りだったので足がなかなか上がらなかった。10分登っては休み、5分登っては休みしながらやっっっっと着いた。なので写真無し。目安の時間では洞窟まで行って帰ってくるのに4時間くらいかかると書いてあったけど、私達は3時間で帰ってこれた。あんなに頑張らなくてもよかったかも。

 

近くにあった大きな岩。これはパワーストーンらしく、みんなこんな風に手をかざしていた。私もお腹が治りますようにとお願いしてみた。

f:id:kazenooka:20161206232256j:image

だけど、もう限界なので再び出口に向かいトイレを目指す。すまないD。このトイレタイムだけで1時間くらい無駄にしてる(涙)。そしてようやく私の戦いも終わりました。本当によかった。本当に。よかった。

 

閉館の17時まで時間があるので今度はワイナピチュと逆方向の太陽の門と言う山へ登る事にした。

 

だけど、足が上がらない。ご飯も食べてないからパワーもない。

なので、道の脇にある細い芝生で休憩していると睡魔が襲ってきたので少し寝る事にした。

f:id:kazenooka:20161207101155j:image

Dは起きていたけど私は20分くらい爆睡。横になったらすぐに寝てしまった。この爆睡のおかげで体力が少し回復したので太陽の門へ向かう事に。

到着〜!太陽の門はワイナピチュより登りやすかった。

ここからだとマチュピチュもワイナピチュも綺麗に見える。登ってよかった。

f:id:kazenooka:20161206232544j:image

 

下山した時には少し夕暮れ時で、また違うマチュピチュも見れた。

f:id:kazenooka:20161206232606j:image

 

そして16時ごろまたシャトルバスに乗ってマチュピチュ村に戻ってきた。約9時間くらい遺跡にいた。疲れたけど気軽に来れる場所じゃないから頑張ってあちこち歩き回った。

 

ホテルに戻ってすぐにシャワーを浴び、マッサージに出かけた。Dは全身で私は顔と足。

足が軽くなって楽になった。

 

夜はちょっと豪華にトリップアドバイザーで1位のお店に行った。1人2,500円くらいで前菜とメインとデザートまでついてる。思ったより量が多くて私は前菜のサラダでお腹いっぱいに。Dが頼んだスープはペルーのスープらしい。とっても美味しかった。

f:id:kazenooka:20161206232620j:image

 

そしてメイン。Dはニジマスのソテーで私が牛の串焼き。

f:id:kazenooka:20161206232634j:image

これもボリュームがすごい!半分くらいDに食べてもらった。肉の焼き方も上手で美味しかった。

 

途中で雨が降ってきてお店が停電するというハプニング(こっちではよくある事らしい)もあったけどすぐに回復。

 

そしてデザート。Dは手作りのアップパイで私はフルーツ。アップパイは重たくなくてお腹いっぱいでもパクパク食べてた。

f:id:kazenooka:20161206232651j:image

 

昨日の昼に適当に選んだお店が美味しくなくて後悔したので、今日はちょっと贅沢してしまった。

 

明日はクスコに戻ります。