読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年12月6日マチュピチュ3日目

今日はマチュピチュ村からクスコに電車で移動します。
朝8時くらいに朝食を食べに行くが昨日の夜食べ過ぎたのでコーヒーとフルーツだけにした。Dはお腹いっぱいと言いながらパンとコーンフレークまで食べる。

ホテルからの街並み。

f:id:kazenooka:20161207201547j:image
ホテルのチェックアウトが9時だったけどDの体調が悪いのでレイトチェックアウトできないか聞くと9時30分までならいいよ、との事なのでそれまでのんびり。


9時30分になったら荷物をホテルに預け昨日出したクリーニングを取りに行く。

ホテルに行くまでの階段。今日はこれがキツかったー。

f:id:kazenooka:20161207201622j:image

クリーニングは4.5キロで30ソル(約1,000円)。本当は3キロで30ソルだったけどしぶっているとまけてくれた。
そこからやる事がないのでベンチに座り私は昨日の日記を書き、Dはスペイン語の勉強をしたり、寝たり。

約1時間30分くらいそんな感じで過ごし、ご飯を食べにお店を探し&散歩に出かけた。

 

穴に足が!!!

f:id:kazenooka:20161207201700j:image

なんて茶番をしながらベンチに座りお店を観察。

f:id:kazenooka:20161207201756j:image
お客さんが入ってそうなお店に決めた。
ドリンクがついて1人15ソル(500円くらい)。

f:id:kazenooka:20161207201816j:image 

美味しかった!よかった〜。

14時にホテルに戻り荷物を受け取って、そこのロビーで40分くらい時間つぶし。

 

14時50分に駅に到着。15時20分にマチュピチュ村を出発してporoy駅に向かいます。

 

f:id:kazenooka:20161207201850j:image
雨が降ってきた。本当に今回は天気に恵まれた。ありがとうインカの神様。

窓からの風景。

f:id:kazenooka:20161207201921j:image

 

軽食。

f:id:kazenooka:20161207201947j:image

帰りの電車では催し物があって昔の『サクラ』とうい民族衣装を着た人が踊ってくれたり、アルパカの毛を使ったストールのファッションショー&販売があって面白かった。

f:id:kazenooka:20161207202016j:image

f:id:kazenooka:20161207202049j:image

19時頃poroy駅に到着し、前回クスコに来た時に泊まったCASAに再び向かう。

タクシーからの眺め。

f:id:kazenooka:20161207202110j:image

無事にCASAにも到着した。前回、英語を勉強中の少年はここのCASAの息子君(ミゲル君似)だった。

前回もタクシーを手配してくれた。英語を調べて英語で話してくれる。

「ナンジニ、ココをデマスカ?」

「タクシーデ、1ジカン、カカリマス」

と、とっても、嬉しかった。

 

今回はDがシャワーを浴びた時に来たので、私がミゲル君の対応をする。

「スイマセン」(日本語で)

「ウー  タクシー ヲ ナンジニ ヨビマスカ?」

「ウー アエロプロルト?」

え、アエロプロルト??  あー、空港だ。ここはスペイン語か。

最後はミゲル君は日本語で「オヤスミナサイ」、私はスペイン語で「おやすみなさい」で別れた。

私も英語もスペイン語もあやしいし、ミゲル君も 英語があやしい。でも、あやしい者同士でも十分通じ合えた。なんか凄く嬉しかった。

 

明日はクスコから隣の国、ボリビアのラパスに飛行機で移動します。直通便が朝の7時40分しかなかったので明日は4時30分起きの5時15分出発。