読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年12月17日イグアス1日目

今日はブラジル側のイグアスの滝を見に行きます。

9時頃朝食を食べに食堂へ。

 f:id:kazenooka:20161219043327j:image

食べているとスタッフの人が『今日ならアルゼンチン側のイグアスの滝に行く人がいるから一緒に行けるよ。』と誘ってくれた。私達はアルゼンチン側に明日行こうかと思っていたけど、急遽今日行く事に。2人で160レアル。多分高いんだろうけど時間の融通が利きそうなのでまぁ、良しとしよう。

 

今回同じ車で行く事になったのはポルトガル人とイタリア人のカップル。スペイン語もイタリア語も英語ももちろんポルトガル語も話せるので羨ましい。ブラジルに来てポルトガル語が全くわからない。スペイン語と似てると思っていたけど全くわからなかった。

このカップルですら、次はラパスに行くから、不安なの。と話していたから、恐らく、ヨーロッパ人の一般知識で、あの辺りは情報はしってるんだなぁ。

 

アルゼンチンのイグアスの滝入場券を買うのにクレジットが使えないらしいので(運転手からの情報は、同乗のポルトガル女性が英語に訳して教えてくれる。優しい^_^。ありがとう。)、一度空港に行きお金をおろし、それをペソにかえてから出発!

 

一応国境を越えるのでパスポートチェックをしてブラジルとアルゼンチンの出入国スタンプを押してもらった。

 

多分1時間くらいでアルゼンチン側のイグアスの滝到着。

 

先ずは入場券購入。1人330ペソ(約2,500円)。

 f:id:kazenooka:20161219043439j:image

少し歩くとボートツアーなどのインフォメーションがあったのでそこで話を聞き、滝のそばまでボートで行くツアーと行きは列車で帰りはボートで帰ってくるツアーをやる事にした。1人600ペソ(約4,500円)。

 f:id:kazenooka:20161219043540j:image

はじめに滝のそばまでボートで行くツアーに参加。そこに行くまでにも動物がいたり、

 f:id:kazenooka:20161219043635j:image

滝がたくさんあったりして見所満載。

f:id:kazenooka:20161219043731j:image

f:id:kazenooka:20161219043817j:image

今まで、あまり整備された国立公園に行く事がなかったので、整備されていると歩きやすいし、安心できる。

 

13時10分からボートツアー。すれ違う人はびしょ濡れ。『あれはシャワーだよ!』と教えてくれる人もいた。

 

私達もいざっ、ボートへ!

 f:id:kazenooka:20161219043915j:image

f:id:kazenooka:20161219044003j:image

迫力満点!

 f:id:kazenooka:20161219044052j:image

想像以上の水量と水圧!

 f:id:kazenooka:20161219044131j:image

プールに飛び込んだ感じ。

 f:id:kazenooka:20161219044227j:image

頭から足までビッショビショになった。

楽しかった〜。

 

お次は可愛い列車に乗って上の方から滝を見に行く。

 f:id:kazenooka:20161219044348j:image

水の量がすごい!

 f:id:kazenooka:20161219044433j:image

この流れに飲み込まれたら確実に死ぬなぁ。

 f:id:kazenooka:20161219044515j:image

水しぶきもすごい。

 

そして帰りはボートで。

 f:id:kazenooka:20161219044627j:image

流れが緩やかなので静かな時間が流れてた。両足をアマゾン川に入れながら川下り、どうやら、ピラニアはいないらしい。私達の想像ではアマゾン川にはピラニアがいるイメージだったんだけど。

 f:id:kazenooka:20161219044739j:image

そしてアルゼンチン側のイグアスの滝は終了〜。大迫力で楽しかった。入場料高いけど、ちゃんと整備されてるから仕方ないのかなぁ。整備されてなかったら行けないもんね。

 

帰りは、運転手のオススメのレストランに行くが、本日は貸切の為、入れなかった。で、急遽、近くの5星ホテルのレストランに。ヒエー。同乗カップルも少し困惑。ても、ビュッフェは美味しい。念願のシュラスコも頂く。焼き場のお兄さんにシュラスコ下さい。と言うと、イメージ通りの串刺しの肉をカットしてくれる。他にも、チキン、ビーフもあるよ。と言われるので、ビーフを注文。一番最初の肉はなんだったんだろう。

肉ー!

 f:id:kazenooka:20161219044812j:image

そして今日も寿司ー!!

 f:id:kazenooka:20161219044827j:image

Dは美味しいのか、何回も食事を取りに行っていた。焼きそば、中華、イタリアン、デザート、フルーツ、ありとあらゆる食べ物があった。ブラジルのこんな世界を垣間見るのことが出来てよかった。

お腹いっぱい!2人でビールとジュース頼んで152レアル(約5,300円)。南米最大。いや、今回の旅行最大の夕食を食べてしまった。ちょっと高かった。明日から節約しよ。