読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年12月28日エルカラファテ3日目

今日はカヌーツアーに参加します。昨日と同じ朝ごはん。

f:id:kazenooka:20161229060643j:image

 

またハム&チーズをこっそり部屋に持って帰りパンに挟んでお昼ご飯の出来上がり。

 

7時30分にお迎え到着。今日の参加者は私達とニューヨークから来たサリーちゃんの3人。

 

カヌー乗り場に行く途中で動物発見!

f:id:kazenooka:20161229063405j:image

 

カヌー乗り場でウエットスーツに着替え&トイレを済ませる。ここのトイレはトイレではなくそこら辺でしてねスタイル。36歳になって外でするとは思わなかった。

してみると意外と平気。アルゼンチンの自然に包まれてするのも悪くない。

 

変身!ちなみに着替える場所は廃墟。

 f:id:kazenooka:20161229060951j:image

 

そして漕ぎ方や転覆した時の脱出方法などのレッスンを軽く受ける。いやいや、転覆するなんてコト考えてなかった。どうしよう。ヤバい。

f:id:kazenooka:20161229063434j:image

 

いよいよ出発!!!

f:id:kazenooka:20161229063459j:image

 

しかーし!今日は風がつーよーいー!私は転覆しないか心配で半分泣きそう。カヌーがこんな過酷な乗り物だとは思ってなかった。気軽に乗ってすみませんっ。許して。

絶対に転覆だけは避けたいので必死に漕ぐ私。そしてそれ以上に必死で漕ぎまくるD。私自身は必死に漕いでたけど、後でDに聞くと『あんなのパドルを川に浸けてるだけだよ!』と言われる。ショック。

f:id:kazenooka:20161229063527j:image

 

本当は1時間くらいカヌーを漕ぐらしいけどあいにくの強風なので15分くらいで終了。よかった。助かった。いい判断。Dは物足りなさそうだったけど。

f:id:kazenooka:20161229063606j:image

 

お次はハイキング。私達が登った山には昔恐竜が住んでいたらしく、いたるところに恐竜の骨があるらしい。

 

しばらく歩くと白い木のようなものを発見。実はこれ、木ではなく圧縮された石らしい。

f:id:kazenooka:20161229063733j:image

待つとかなり重たい。見た目は完全に木。

 

はい、でました、恐竜の骨!!!

f:id:kazenooka:20161229063822j:image

これも。

f:id:kazenooka:20161229063904j:image

本当に至るところにあった。背骨の形をしたものや頭の骨とか。恐竜の骨にはミネラルが含まれているらしい。

 

結構なハイスピードでズンズン進む。

f:id:kazenooka:20161229063949j:image

 

これも石。どう見ても丸太だけど実は石。

f:id:kazenooka:20161229064033j:image

 

そして普通に動物の骨もたくさんある。自然の摂理だね〜。なんて思っていると、

f:id:kazenooka:20161229064107j:image

うぎゃぁー!こここここれは牛!うぎょー、まだ皮が残ってるわー!

f:id:kazenooka:20161229064145j:image

これはピューマが仕留めて内臓を食べ、残りの残骸はちがう動物たちがいただくらしい。うぅぅぅ、弱肉強食。自然の摂理

 

そして崖に到着。風が強いので恐る恐る写真を撮るDを撮る私。

f:id:kazenooka:20161229064223j:image

 

こんな岩ばっかりの道を進むとようやくランチ。

f:id:kazenooka:20161229064257j:image

 

ガイドさんがふざけて崖でヨガをしてる。そして、『ここでランチを食べるよ。』と言われた。コレは冗談だろうと思っていたら冗談ではなかった。

f:id:kazenooka:20161229064333j:image

 

ここでみんなでランチ。はじめは怖かったけどだんだん慣れた。

f:id:kazenooka:20161229064418j:image

 

みんなでジャーンプ!真ん中のサリーちゃんは顔が小さくて可愛いのにそれにひきかえ私の顔。ブサイクすぎてちょっと落ち込む。

f:id:kazenooka:20161229064541j:image

 

そんなこんなで無事にツアーは終了。カヌーの時間が少なかったけど楽しかった。