読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月24日クライストチャーチ1日目

クライストチャーチ

今日はバスに乗って南極センターに行くことにした。

 

朝ごはん。

f:id:kazenooka:20170124145923j:image

 

午前中はDがジムに行ったり街を散歩して過ごし、午後からバスに乗って南極センターへ。

この青い足跡をたどって行くとセンターにつくらしい。なんかかわいい。

f:id:kazenooka:20170124145940j:image

 

南極センターの入場料は結構高め。1人39ドル。もっと高い券もあったけど迷わずこっち。

 

入ってすぐの部屋にいると上から雪が降ってきた。と思ったら泡だった。

f:id:kazenooka:20170124145955j:image

 

南極に立ってる旗の色には意味があって、赤は安全とか黒は危険とか色々あるらしい。

f:id:kazenooka:20170124150009j:image

 

マイナス18度を体験できる部屋もあった。ここではコートを借りて雪の中へ。

f:id:kazenooka:20170124150027j:image

途中から風が吹いてきてかなり寒かったけど、南極では優しい風だと聞いて驚いた。自然が厳しすぎる。

 

こちらはキャンプの様子。

f:id:kazenooka:20170124150041j:image

このテントは結構頑丈。最大4人まで入ることができる。寒い時は外に出れないのでこの中で何でも済ますらしい。料理も睡眠もトイレもこの中で。服も洗濯できないので10日間同じ服を着るのは当たり前。過酷・・・(涙)

 

そばにあった防寒具を着て旗を立ててる風。

f:id:kazenooka:20170124150054j:image

 

お次はペンギンちゃんの模型。ペンギンはお腹を滑らせて移動するらしい。子育ても変わってて卵を温めるのは男の役割らしく、足の間の皮膚に包ませて温めるらしい。3ヶ月間飲まず食わずで餓死寸前になるまで。その間、お母さんは海に行って魚を食べ丸々太って帰ってきて、蓄えた食料を赤ちゃんにあげるらしい。

f:id:kazenooka:20170124150108j:image

 

見た目寒そうな洞窟。

f:id:kazenooka:20170124150121j:image

 

最後は世界一小さいペンギンの餌やり。ものすごい勢いで泳いでた。泳ぎ方が可愛くて最初オモチャかと思った。

f:id:kazenooka:20170124150152j:image

 

今度は陸の上からの餌やり。歩き方が可愛すぎる〜。

f:id:kazenooka:20170124150209j:image

ペンギンは結構繊細な生き物で、話し声がうるさいと近寄ってこないらしく、私達が見てる時は中国人がたくさんいたのであんまり餌によってこなかったっぽい。残念。

 

ニーブラ!

f:id:kazenooka:20170124150230j:image

 

夜ご飯はステーキ。おそらくこの旅で最後の自炊ディナー。本当に終わっちゃうんだなぁ。

f:id:kazenooka:20170124150243j:image

 

明日は飛行機でクライストチャーチからオークランドへ移動します。

もうこの旅も移動するだけになってしまった。早かった〜。