読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年12月16日ペルーのリマからブラジルのイグアスへ移動

イグアス

今日は移動日。朝7時ごろ起きて身支度&パッキング。

ホテルの人にタクシーを呼んでもらうも、9時くらいに来る予定がこない、20分遅れで到着。リマの交通渋滞はひどいが、朝はもっとすごい。で、タクシーはタクシーでなく、ホテルの人の友達のような人。でも、流しで捕まえるよりは安全。

9時20分ごろホテルを出てリマの空港に10時ごろ到着。今回の飛行機はラタン航空だから安心。チェックインも手荷物検査もスムーズ。ボリビアよりはマシだけど、ペルーの人もあまり笑顔がない。

またいつものpriority passのラウンジでジュースなどを飲み12時10分のフライト。と思いゲートに行くと、予定が変わっているようで、フライト番号がない。焦って、スクリーンを確認するとなんと、32番ゲートに。焦ったなぁ。でブラジルのイグアへ3時間のフライト

f:id:kazenooka:20161217090723j:plain

飛行機も安定しててあんまり揺れなかった。

19時30分ごろイグアスに到着。ブラジルは暑い。いきなり、常夏の暑さと、ジャングルの緑の匂いが飛び込んできた。

歩いてホステルに向かうつもりがいつものmaps.meが動かない。仕方がないのでタクシーで行く事にした(20レアル)。しかし、これは正解だった。歩いても40分くらいでいけるけど、最後の舗装していないジャングル感満載の道を通ったら、不安で一杯だったと思う。まぁ、キューバの漆黒の公園よりはいいけど。

 

今回泊まるホステルはナショナルパークの中にあって虫の声や鳥の鳴き声が聞こえる部屋。カンボジアのジャングルで聞こえてきたような不思議な鳥の声のような鳴き声がきこえてくる。Dはこういう場所が好きらしくテンション上がりまくり。匂いも夏の匂いがして小学生の夏休みを思い出す。

私たちの部屋にはないが、別の棟にはベランダにハンモックがついている。きもちよさそう。

f:id:kazenooka:20161217091203j:image

 

周りにレストランもスーパーもないので夜ご飯はデリバリーを頼む事にした。

受付のお兄さんも優しくお互いたどたどしい英語とスペイン語で、会話成立。

なんと寿司もあったのでまた巻き寿司を頼んでしまった。Dは焼きそば。最近は少しホームシックなのか日本食が食べたくなる。

f:id:kazenooka:20161217091312j:image

昨日のより100倍美味しかった(70レアル)。ビールはsolを注文。(6レアル)。

Wifi環境がロビーの方がいいので、ロビーでテレビを見ながら寿司と焼きそばを食べる。テレビはトムハンクス主演のキャストアウェイっていう無人島に漂流するのをやっている。

たまに思うけど、遠い遠い国(今回はブラジルのナショナルパーク内)なんだなぁ、ということを少し忘れてしまう。

と、のんきな事を思っていたら、ゲストが集まる場所には、たまにサソリやヘビや危険な動物たちを見かけるから注意してね。って書いてあった。ひえ―。

 

明日はブラジル側のイグアスの滝を見に行く予定。