読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年11月24日メキシコからキューバへ移動

今日はメキシコからキューバへ飛行機で移動します。

朝ごはん。

 f:id:kazenooka:20161126064134j:image

プラヤデカルメンの街並み。

 f:id:kazenooka:20161126064305j:image

 

ADOのバス停に9時30分に到着。出発は10時10分なのでそれまで、荷物を預けて近くのビーチへ。

Dは泳ぐ気満々だったけど、濡れた水着は結構重いし、海水でベトベトするし何かと面倒なので入水するのは諦めてもらった。

なので背中がとても残念そう。

 f:id:kazenooka:20161126064337j:image

昨日は雨だったのに今日は風は強いけど晴れてた。残念だったね〜。

 f:id:kazenooka:20161126064641j:image

 

時間通りADOのバスに乗り11時10分くらいにカンクン空港のターミナル2に到着。航空会社によってターミナルが違うみたいで、私達が今日乗るinterjetはターミナル2だった。

 

そんなに並ばずにチェックインカウンターへ行けた。キューバはビザが必要なので、旅に出る前に取得したビザとメキシコに入る前に書いた出入国の紙?とパスポートを見せてチケットゲット。

その際に、キューバに何日いるのか聞かれたりキューバから出国する際のフライト確認などをされた。やっぱり社会主義国だからちょっといつもと違うのかなぁ?

 f:id:kazenooka:20161126064742j:image

荷物検査も終了し、また2時間くらい時間ができてしまったので、早速いつものpriority passのラウンジでお昼ご飯&情報収集。

 f:id:kazenooka:20161126064850j:image

f:id:kazenooka:20161126064905j:image

 

フライト時間は15時だったけどなんか遅れて16時に出発。飛行機のチケットをネットで購入した時は14時20分発だったんだけどねー。

 

遅延のせいで人が溢れかえってた。

 f:id:kazenooka:20161126064933j:image

やっと乗れる。

 

年季の入った椅子。

 f:id:kazenooka:20161126064959j:image

メキシコの海は本当綺麗だったなぁ。

 f:id:kazenooka:20161126065243j:image

約1時間のフライトはあっという間。途中、CAさんがスプレーを天井にシューッとしながら歩き回る???という謎の出来事やCAさんの態度が悪くて私達の通路を挟んで隣の席の人とCAさんが揉めてた以外はとても快適なフライトだった。笑顔のないCAさんは今までたくさんいたから何とも思わないけど、態度が悪すぎ。しかも全員。

 

入国もあっさり。だけどDのキャリーケースが破損してた。

Dショック!(Gショック風に)

 f:id:kazenooka:20161126065029j:image

f:id:kazenooka:20161126065046j:image

空港からはバスでホテルに行こうと昨日の夜から調べていた。なんと5円くらいでいけるらしい。

キューバには通貨が2種類あって、旅行者用のCUCと現地の人が使っているCUPがあるらしい。空港からタクシーに乗ると30CUC(約3,000円)かかるけど、現地の人が利用しているバスだと1CUP(約5円)らしい。

とりあえず外に出でみると、さっき私達の横にいた外国人(男性2人組)が『タクシーを一緒に乗って割り勘しない?』と誘ってきた。

Dが『僕達はバスで行くんだ。』と言うとその外国人が『バスでいけるの?いいね!!』みたいな感じになって一緒に行くような雰囲気になった。だけど、私達はキューバのお金をまだおろしていないのでとりあえずお金をおろしに2階のATMマシーンに。

3万おろして5千円をCUPにかえようと思っていたのに何故か1万円ずつしかおろせない。仕方ないので2回1万円おろした。手数料が1回300円くらいなので600円ももってかれた。

 

まだあの外国人いるかなぁ?と思いながらお金を持って外に出ると、いた!!!その外国人達もバスで行く気満々だった、Dをリーダーにしていざバス停へ。

私達はターミナル3にいたのでバス停のあるターミナル2へ移動することに。

この外国人はノルウェーの人で東京にも来たことあるし、富士山にも登ったらしい。もう1人の人はスペイン語ペラペラのイケメンでいろんな人に声をかけて道を聞いてくれた。

 

大きな道路に出るとタクシーを待ってる人がいてその人に道を聞いていると『方向が同じだから一緒に乗って行けばいいじゃない!』と何故か急にタクシーで行く事になった。値段もスペイン語ペラペライケメンが交渉してくれて私達は4CUC(450円くらい)でホテルまで行くことができた。

f:id:kazenooka:20161126065120j:image

バスよりは高いけどラクだし、楽しかった。

やっぱり外国人はコミュニケーション能力が高いなぁと改めて感心。言葉を話せるっていうだけでなく、世界の一般常識というかいろんな知識を知っている気がする。だから会話のキャッチボールがうまくて、すぐ誰とでも喋ってる。

 

ホテルにも無事到着。案の定Wi-Fiはなし。ホテルだと思ったらカーサという民泊だった。カーサにしては値段が高いからホテルかと思い、ホテルならWi-Fiあると思ったのにー。

 

気を取り直してホテルの近くの飲食店にご飯を食べに出かけた。暗くても治安は良さそう。

 

偶然イタリアンみたいなお店があったので入ってみた。

 

私はボロネーゼパスタでDはハンバーガー。意外と美味しかった。これと飲み物2つ頼んで12CUC(1,350円くらい)。

 f:id:kazenooka:20161126065332j:image

f:id:kazenooka:20161126065355j:image

暇なので20分くらい歩いてチェ・ゲバラを見に出かけた。

 f:id:kazenooka:20161126065410j:image

 

f:id:kazenooka:20161126065426j:image

 

その隣のビルにはカミーロ・シエンフエゴフ。

 f:id:kazenooka:20161126065442j:image

 

そんな感じでハバナの夜は過ぎて行きました。明日は8時のバスに乗ってバラデロへ移動します。ここのホテルとってないので着いたらすぐ旅行会社に行かなければ!

 

そして今は、バスに乗ってバラデロという街にいます。ここではWi-Fiを1時間2CUC(230円くらい)で買って使うらしい。今、試しにやってみたら結構Wi-Fiが早くて驚いた。もう時間がないのでこの辺で。

メキシコが恋しいです。